闇金融の必要書類本人確認と保証人

闇金融の必要書類本人確認(身分証・保険証・免許証)や保証人

人生、急転直下の出来事で窮地に追いやられる事もあるのが事実。毎日残業や休日出勤までしてあくせく働いていたのに会社の経営悪化でリストラされてしまったら・・・?毎月家族を養っていた生計費がゼロになるのです。フリーターもよく考える事だと思いますが「今だけ融資があればそのうち仕事に就いて給料で返済できる」と、その場しのぎでもいいから借入したいと願うはず。

 

闇金に手を出す人は無職だけでなく、金融会社から借り入れするのが困難な主婦・学生も。闇金(闇金融)は誰かの名を利用して契約はもちろんできません。ですので、まず用意する必要書類は本人確認のできる保険証・免許証などの身分証となります。ローンを組む際には基本的に審査がありますが、闇金を利用したい人は即日すぐに入用の場合が多いので身分証の本人確認程度で済みます。保証人には家族・友人などにお願いする事になりますがそう簡単に首を縦に振る人はいませんよね。そのため、頼むことが困難であれば保証人サービスなるものも。中には“保証人・担保一切不要”などと広告を出している業者もいますよね。他、きちんと返済能力があるかどうかの給料明細などのようです。

 

とにかく入用に間に合わせるためには嬉しい貸金業かもしれませんが、恐ろしいのは金利です。年利が100〜500%が多く、法律で引っかからないように「紹介料」「保証金」などという名目で提示しています。短期間で法外な返済請求されるのがヤミ金の恐ろしさ。安全かつ安心な方法で借入可能な業者もありますのでそちらを検討してみましょう。

 

⇒闇金の無料相談窓口こちら!