闇金の元金・元本金利・年利とは?闇金融の相場

闇金の元金・元本金利・年利とは?闇金融の相場について

経済事情が悪化し、多くの家庭が辛い思いをしているのはご存知でしょうか。遊ぶお金が溢れていたバブルの頃を経験した世代には特に落差を痛感しているはず。家計を管理する主婦は、旦那の給料だけでは生活できずにパート勤務してやりくりに勤しんでいる毎日。それでも思いの外かかる教育費の為につい闇金利用してしまう場合が少なからずあるようです。

 

なぜ闇金(闇金融)で借り入れするのが問題なのか。一番分かりやすいのが金利かもしれませんね。現在、貸金業者は出資法により元金に対して年利29.2%までと制限されていて利息制限法に則っていない場合には業者に懲役または罰金が待っています。闇金は優に超える金利で貸し付け業務を行い経営利益を上げようとするので当然の事ながら都道府県知事などの登録はしていません。おおよその相場が“トイチ”との俗称で知られていました。分かりやすく説明すると、10日で1割の利子がつく仕組みで10万円の元本であるとすれば10日後には1万円の金利がプラスされるわけです。最近では元金にトイチ以上の金利を請求する業者が増加していて、滞納してしまえばまさに首が回らない状態。返済するために他の闇金を利用してしまうケースも多いのだとか。広告・DMには甘い言葉が並んでいますがかなりの注意が必要です。

 

しかしながら、闇金は出資法を取り上げてみても違法なのです。融資を受けた金額、つまり元金も支払いは不要ですが借り入れした後は取り立ての恐怖で夜も眠れないでしょう。安心して契約し返済方法も個人のニーズに合わせたものを選ぶようにしてみてください。

 

⇒闇金融対策・解決方法アドバイス