闇金融なら無職や未成年でもお金を借りれる

闇金融なら無職や未成年でもお金を借りれる?

人間というのはそれなりに夢を持って生きているのではないでしょうか。「商才はあるので融資を受けて会社設立したい」「高級外車を購入して自分なりにアレンジしたい」「ギャンブルで一獲千金を狙いたい」などほんの少しの確率に賭けてみたいと考えてしまう一瞬があるかもしれませんよね。もし、自分が未成年であったり無職であっても簡単に借入できるとすればチャンスをGET出来るのでは・・・?と思い立って闇金と契約を結んでしまうと大変なことになりますよ。

 

闇金融はお金に困っている人に手を差し伸べるふりをして、借金申し込みした途端崖の上から突き落とそうとする犯罪集団。人を惹きつける誘い文句に乗ってしまうと最終的に自殺まで追いやられる可能性も。貸金業許可を得て営業している消費者金融は、出資法違反にならない範囲の金利で貸し付けを行います。返済能力の有無は必ず確認しますので、未成年(二十歳未満)だと法定代理人の同意が必要。両親などに代理人のお願いが出来ないからといって年齢詐称して契約すると取り消しは不可。また、無職・フリーターであっても大手では審査に通らず仕方なしに闇金を利用してしまう場合もよく聞かれます。

 

闇金業者は抵抗感なく借入させたいので「当社はヤミ金ではございません」と安心安全を植え付けようとしますが、それは大きな間違いです。未成年のようなこれから未来に羽ばたく若者でさえ生きる意味を失わせる悪徳業者はいるのです。どうしても入用であれば、何度も検討を重ねて確かな目で本質を見極めることが重要です。

 

⇒闇金融対策・解決方法アドバイス